« 京都アートツアー〜三条通あれこれ〜 | メイン | 2月10日は岡城の話しします。 »

2007年1月21日 (日)

観光地と演習場〜日出生台と由布院〜

P1020765 大分県玖珠町・九重町・湯布院町(現由布市)にまたがる日出生台演習場は、戦後米軍さんが接収していた演習場。現在沖縄駐留米軍訓練の本土移転により演習が行われています。
で、反戦平和を訴える以上にわかりやすい構図をご案内。

日出生台の高原は、由布岳から続く高原地帯。それ故に帝政時代から演習場。で、玖珠町側からみて反対側の日出生台の東麓にあるのが、朝ドラの風のハルカで自然豊かな観光地として紹介された由布院という図式は案外知られていない。

由布院ってローハスで田園でのどかな観光地??
とんでもない!
観光客で賑わう駅前通りの突き当たりには自衛隊の駐屯地が鎮座しています。そこから北西に登っていくと日出生台。観光地に隣接して駐屯しているのが由布院の実像
実弾射撃で野山にたくさんの武器の廃棄物が散らばる(重金属汚染とか大丈夫ですかね?)日出生台ですが、その下方に位置する由布院の自然は案外汚染されているのかもしれません。

平時の観光地の裏には戦時体制。
そんなことも知らずにのどかにエコなお食事を楽しむ姿こそ、日本国の現実ということに気づいてほしい。美しい日本の野山を返してほしい、ということです。由布院を美しい自然には基地や駐屯地は似合わない。

ちなみに久住高原もあわや演習地で接収されかけました。対岸の火事とは言えないのです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/6777370

観光地と演習場〜日出生台と由布院〜を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart