« 京都アートツアー〜近代以前と以後をめぐる〜 | メイン | 観光地と演習場〜日出生台と由布院〜 »

2007年1月12日 (金)

京都アートツアー〜三条通あれこれ〜

P1040080P1060646 博物館を観た後は、市バスで河原町三条へ。
河原町三条で京都特派員と待ち合わせて、河原町〜三条通界隈のサブカル名所とオシャレなアートカフェをいくつか案内してもらいました。そのひとつneutronで食事を楽しみました。

三条通は三条大橋から河原町通から烏丸通辺りまでがレトロな近代建築が並んでいて、その中は改装されてブティックやお店、カフェなどが並んでいるオシャレな通りとなっている。20年前から三条通にあるタンタンショップははずせない。去年に続きカレンダーを買いましたさ。

案内してもらったneutronは、烏丸通を越えたところにある高い天井とギャラリー(舞台みたいだったけど)、そしてオシャレなアート系カフェが楽しめるお店でした。アートを紹介しそこに集まるアーティストをネットワークを持たせそして食事を用意する。そんな複合的な営業形態。こんなのが九州にないのが頭痛の種。
そこで耽美について語る語る語る(笑)

P1060642三条通は烏丸から河原町まではレトロな近代建築が残されてお店やカフェになっている一方で、かつて京阪京津線が走っていた三条京阪から東山界隈では高齢者の住んでた家屋や町家が解体され小規模マンションが建て替わる風景。。。

前近代以来の流れを受ける和風木造建築は「良きもの」としてもオシャレでなく世代交代と共に経済的にはマンション的建造物にリプレイスされる一方で、近代以後のレトロな煉瓦調建築はオシャレであり「良きもの」として経済的にペイできるコンテンツとして残される。その中で演出されるのは近代和風テイストな内装世界。これを和風と思う人たち。。。というなんとも倒錯した世界にある京都でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/6777367

京都アートツアー〜三条通あれこれ〜を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart