« WM2006ドイツの旅〜ファンフェストとコテコテなサポ文化〜 | メイン | WM2006ドイツの旅〜鉄道デザインな話〜 »

2006年7月 4日 (火)

WM2006ドイツの旅〜うまいビールに3ユーロを惜しむな〜

P1080717 今回のドイツ旅行、あちこちでビールを呑みました。
ドイツでメニューに相当するシュパイゼカルテ(Speisekarte)をみてもドイツ語なので何が何やら。とりあえずわかるのはPilsと書いたピルスナーくらい(汗)そのうち、ラウホRauchが黒ビールらしいというのはわかったのだけどどこに書いているか探しきれない(笑)というかどの名前が黒ビールなのかもわからないという始末(^^;)。
とりあえずあたるも八卦で頼んで楽しみました。

ドイツはご存知の通り、16世紀にバイエルンの王様が制定した「ビール純粋法」なる法律があって、麦芽とポップと水と酵母以外ではビールをつくらないという美しい掟があります。ビールはどこの店に行っても3ユーロ(450円くらい)で300mlグラスから呑むことができます。市販のビールはわかりませんが旅先ならとりあえず3ユーロからビールが楽しめます。
ドイツのビールは本当に楽しめるアルコール。そしてそれを文化資産として「伝統的調理法」に登録し保護しようとするドイツ政府の心意気はさすがです。こういうのを伝統食の保護と言うのでしょう。もちろんドイツでも一般食はアバウトなものですが、和食回帰や食育で「伝統食」をうたっても肝心の生産方法は規定しない我が国と「発想」の違いは参考になります。それでも最近は健康指向で飲む料が減っているそうですけど‥‥

アルコール=悪で酒税で稼ぐ政府に発泡酒や第三のビールの抜け穴を求めて粗雑なビールが氾濫してうまいビールがなくなる我が国の惨状を思えば、「うまいビールに3ユーロを惜しむな」は大事です。ミュンヘン・札幌・ミルウォーキーを標榜するかつての精神を護るためにも合言葉は「うまいビールに3ユーロを惜しむな」

それくらいにあちこちで呑んだビールがうまい。昼間から観光地や列車内では男女問わず呑む人は呑んでいるので食事と共に楽しむことが出来ます。
P1080263 P1080790
P1080661_2 P1080897








向こうの人はスタイニーサイズ?の瓶ビールで呑む人も多くて、車内や街中のバーで瓶ビールを片手に談笑しながら呑むと言う風景もしばしば。WMの開催前には瓶ビールで仕込む人たちもけっこう観ました。
ドイツのビールは本当においしい。というか外れがない。左はライプチヒでの香ばしいラウホビール。次にライン川沿いで呑んだミュンヘン辺りのフルーティーなビールと細いグラスで有名なケルシュビール。そしてケルンのケルシュビールと最後は輸出No.1のベックビールです。

どれを呑んでもお腹にこないし、簡単に1〜2杯はスイスイはいってしまうから不思議。そして味が濃い。
そしてドイツの食事ともぴったり。今回は伝統料理に近いものを中心に何とか選びながら食べたのですが、あらゆる料理がビールに合うようにできているのではないか?と思わせるくらい相性が良かったです。
日本酒と日本料理の関係のようなものでしょうか??

そして今回の旅行でもっともまずいビールは‥‥WM会場内で独占販売だったバドワイザー。ドイツのビールの前では、バドは「ビールの味をしたアルコール」でした(笑)
たいていの我が国のビールも発泡酒、第三のビールもドイツビールの前では
「ビールの味をしたアルコール」
再度、我が国でもうまいビールを呑みたいので声を大にして言いたい。

「うまいビールに3ユーロを惜しむな」

ところで、ドイツ料理と言えば、ソーセージと酢漬けキャベツ、ジャガイモのうまくない料理と思っていませんか?
答えは「Nein!」
牛肉や豚肉のレパートリーに酢漬けキャベツやジャガイモの組合せがよくて肉料理を中心に本当に美味しかった。こちらも店頭に出されている
シュパイゼカルテ(Speisekarte)をちんぷんかんぷんなドイツ語とにらめっこでいろいろ探してみたので思ったように食べていないのですけど、外れはなかったです。食事のあれこれは別タイトルで。。。

とりあえず、そんなドイツ料理の豪快なメインディッシュをご紹介。

P1080665_2 左が豚スネ肉を炙ったケルンでのアイスバイン。外はカリカリの皮がおいしく中はトロトロのお肉が楽しめます。右は大きめのケルンのソーセージ。ご一緒したドイツで仕事している旧友は「これで3人前になるヨ」と教えてくれました。
この前にビーフシチューなズッペ(スープsuppe)を食べたのでさすがに食うのに一苦労しましたが、これがまたケルシュビールと相性バッチリでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/6777296

WM2006ドイツの旅〜うまいビールに3ユーロを惜しむな〜を参照しているブログ:

» ドイツのビール (MASARUのブログ)
先日(まだW杯期間中でした)に仕事帰りに寄った梅田阪神百貨店の地下で、ドイツのビールを買いました。 買ったのはケストリッツァーのシュヴァルツビア(黒ビール)の瓶とベックスの缶です(ともに330ml入り)。 #Schwarzbier=シュヴァルツビアは私は最初に憶えたドイ....... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart