« 九州国立博物館に九州がない。 | メイン | 司馬さんが生きてたら。。。 »

2005年9月 4日 (日)

重松壮一郎さんのライブ

9月最初の週末は、竹田の町は八朔まつり。
八朔は、徳川家康の江戸入部の日であったことから幕府の創立記念日みたいな日になったことでお武家さんの記念日なんだな。それがお祭りになっているというのは城下町らしいということ。見立て細工がありました。これってアートです。

shigematsuさて、そんな喧騒を避けて、廉太郎通りにあるアラヤサーラヤで重松壮一郎さんのライブがありましたので聴きに行きました。地元でアートプロデュースや表現活動したりするコットンさんところの主催。
八朔まつりで呑んでいたので、端っこで大人しく聴いていました(ノ´∀`*)テヘッ
とても繊細なピアノの饒舌な表現にいい気分で過ごしました。ちょっと眠くなったのは気持ちいいからですよね?
竹田も何かしら「旦那さん」文化があるので、いろいろな演奏家のライブが時たまあるのですが、重松さんは別格!
こんな近くで聴けてええんかな?というくらい気持ちいいサウンドでした(*´∀`*)
竹田でいると、自然が近く余計な音が少ないのでそうしたネイティブな音を拾う機会が多いんですけど、
人工的な自然系音楽ではなくて、重松さんが奏でるサウンドは、感覚がとても自然な音に近い感じがするんですよ。
もちろん竹田ですから、音響がいいわけではないんだけれども、重松さんから何かしらの雰囲気が湧き上がりそれが空間を充填してゆくと言う感じで、とても心地よい空間が生まれました。

とはいえ、心があまのじゃくなわたしは、颱風とか自然の猛威に晒される自分たちというのもあるので、
そんなサウンドってどういった感じになるのかな?とも聴いてみたいような気もするσ(^_^)。
それでも荒々しいものではないような気がするなぁ。。。どんなんだろう。
トーベヤンソンさんの作品に学んだのですけど、我々は自然の前ではチッポケな存在なのです。

終わってからライブ録音の2枚のアルバム買いましたが、とてもイイです(・∀・)。
さっそくiTunesに入れて聴いています。CDトラック名も送信しましたですよ!
聴いていると、最初は仕事がはかどりますがそのうち眠たくなります(笑)。
何かスローな波長を出しているのでしょうかしら(´・ω・`)ショボーン

ウェブみてみると、カフェスローというのがありました。スローを本当にシステムとして構築する試み。
ふーん、カフェ文化は盛んになっていると聴いていましたが、そんなネットワークもあるんだと思った収穫のある一日でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143624/6777186

重松壮一郎さんのライブを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Foxkeh! フォクすけ!


  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Powered by Six Apart